根管治療(歯の神経の治療)の記事一覧

上顎7番のバリエーションは凄い

投稿日:2018年11月20日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療) 院長ブログ

人それぞれ、顔も背丈も違うのと同じで、根管も色々あります。

私は根管マニアなので、「この歯はイケメン風な根管だな~」

とか、「なんて美しい湾曲なんだ(難症例になります笑)」

とか、心のなかで呟いてます・・・笑

さて、話はそれましたが

この歯は、口蓋根は普通の根管ですが、頬側根はなんとイスムスでつながっており、樋状根風の2根でした!!

北條の分類でいくと、イケメン風な『おしゃれ根管』ですね笑

形成はNTファイルをペインティングモーションという、壁にペタペタ押し付けながら上に引き上げる感じで形成し、XPエンドで仕上げました。

かと思えばこれは上7の、MB根にかなり近接したMB2が隠れている症例です。

これは見つけずらい恥ずかしがり屋さんな根管ですね。

北條の分類で言うと、『シャイ根』ですね笑

湾曲も強く、MBにはファイルが折れていました!

なんとか取れましたが・・・

 

はい。

最近、つらいことが多すぎて変なテンションになっており、歯医者にしかわからないジョークを長々とすみません( ;∀;)

さて、歯医者の先生ばかりが読者であろう私のブログですが、どなたか、衛生士さんで、僕と働いてくれる方、もし、いらっしゃっましたら、

h.hojo@hojoshika-shinnihonbashi.com

までお気軽にご連絡いただけますでしょうか。

本当に困っております!!

 

顕微鏡歯科学会の認定衛生士を目指すならば、マイクロ3台あるし良いと思います!!!

試験に必要な動画作りもお手伝いします!!笑

 

さて、来週30日は徹夜会なのでそちらもお願いします。

普段、セミナーで下ネタばかり言うので、かなりの量が動画配信時にはカットされていますが、直に聞きにくれば全部聞けます(^_-)-☆

 

根管治療の際に被せ物は外すべきか

投稿日:2018年11月19日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療)

根管治療の際に、被せ物を壊すかどうかの議論がよくされています。

海外では外さないケースが多いです。

しかし、パリ大学のマシュトウ先生は原則外すべきと言っております。

私はどうかというと

こんな感じで被せたままやることがあります。

どういう時にこのようにするかというと、『被せた後の抜髄処置、もしくは再治療後、歯質がたくさんあるためコアが入っていないケースで、なおかつ、被せ物のクオリティが保証されているもの』のなかで患者さんが被せ物の除去を望まない場合です。

諸外国では被せ物が滅茶苦茶高いです。

日本では銀歯一本3500~4000円くらいですが海外では何万円もします。銀歯自体、金属の価格が高騰しているため、諸外国ではあまり行われていないと思いますが、それでも日本の安さは尋常じゃないです。

なので、被せ物を入れるのにお金がかなり必要なため、被せ物は外さない方針の治療が多いそうです。

私もたまに上の写真のように、被せ物に小さめの穴を空けて治療することがあり、先日セラミックに穴を空けたケースでは、全然わからないと言って頂けるくらいのレジンにて終了することが出来ました。

セラミックから移行的にレジンをいれ、ステイニングしたら、

「この黒いやつは取れないんですか?」

といわれ、ステイニングはあんまり求められていないことに驚きました・・・

 

 

さて、来週の金曜は徹夜会です。

再根管治療の話をするつもりだったのですが、内部吸収&外部吸収でプレゼンを作っており、そっちでお話するかもしれません。

これる先生はどんどん来てくださいね。

At 内神田PMO 11階

21:00~

参加費 無料

 

ギリギリ神経に達しなかった症例

投稿日:2018年11月13日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療) 院長ブログ

この症例、レントゲンから当初は神経を取ることを考えていましたが、全然症状が無かったので、神経残せそうならコンポジットレジン!と急遽術式を変えた症例です。

ラバーを掛け

染色(カリエスチェック)+ちょっとずつ除去を繰り返します。

神経が出てこなかったので

次亜塩素酸Naで殺菌し、アクセル(サンメディカル)で中和

後ろの歯も虫歯だったので一緒に

審美面(見た目)はまあまあです。もう少し、自然な色にしたかった・・・

でも、この症例は機能咬頭を落とさずに治療できたから全く噛み合わせが狂わなかったことを評価したい!!

 

やっぱり、見た目より機能(如何に歯を削らなかったとかも)でしょう!!

 

見た目が良いと、上手いように見えてしまいますが、削って被せれば誰でも本物みたいな歯を作れてしまします。このような、本当は難しいけど見た目は地味な症例も評価してもらいたいものですね・・・((+_+))

 

 

被せ物の適合の確認

投稿日:2018年11月11日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療) 院長ブログ

被せ物をかぶせるとき、マイクロスコープを使うと簡単です。

探針を歯肉に入れて少し押し込むとこんな感じで中まで見えます。

患者さんに痛かったら手を上げてくださいとお願いしていますがほとんど手が上がることはありません。(圧排糸入れるときに手上がることはあります)

被せ物が本当に適合がいいのか心配な時は是非ともこの方法を頬側、舌側から行ってください。30秒も要らないはずです。

「コンタクト下の適合は?」

と言われてしまうかも知れませんが頬舌的にこのようにフィットしていない場合、じつはコンタクトがきつく、おくまで挿入されていない可能性があります。なので、頬、舌側のフィット確認はとても重要と言えます。

先日、ペントロンの社長さんと飲みに行ったときに

「買ってもらったクリニックにマイクロの動作確認に伺うと、結構な確率でほこり被ってるんだよね~。もったいないし悲しい。」

とお話されていました。

マージンフィットの確認。これくらいなら本当に歯科医師じゃなくても出来ます!笑

 

歯科界は今、世の中から疑いの目を向けられていると私や柳沢をはじめとする、徹夜会メンバーは焦りを感じています。歯科医師の供給過剰から、無駄に削ったり、過剰に長く通院させられていると感じて疑いながらそれでも通院を続けてしまう患者さんは本当は多いのではないでしょうか。マイクロを使い、自分らが実際にお口の中に対して何をしたのかを明確に見てもらうことで、社会からの疑いが晴れるのであれば日本の歯科医師は全員マイクロを使うべきではないでしょうか。もしそこに費用がかかるのであれば、『安心VSコスト』という対比のなかでコストを切り捨てる人が多いのではないでしょうか。徹夜会のメンバーには本当に過剰なくらい勉強してもらっているのでマイクロで歯科界を盛り上げるという僕らのメッセージをいろんな人に伝えていってもらいたいと思います。

 

ということで11/30は徹夜会です。

21:00~

演者 北條&柳沢

内神田PMO11階(インターフォンを鳴らし、徹夜会ですと言ってください)

よろしくお願い致します。

破骨細胞は必要

投稿日:2018年11月10日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療) 院長ブログ

こんな風に根の先の骨が溶けることを根尖性歯周炎と言います

 

根尖性歯周炎の成り立ちは

1根管内に細菌が侵入

2根管内の有機質を餌に細菌が増殖

3細菌が分裂するときに出す外毒素が根管外に漏れる

4炎症が根の外側に起きる

5破骨細胞が活性化し骨が溶ける

です。

菌が居なくなれば

こんな感じで破骨細胞は落ち着き、骨芽細胞が骨を作ってくれます

 

さて、「もしも破骨細胞がいなければ、根尖性歯周炎のように骨が溶けないのでは?」

とお考えのかた。

確かにそれはあり得ます。

しかし、破骨細胞が居ないとダイレクトに骨に感染が起きてしまい、大変なことになってしまいます。

骨芽細胞が骨をつくり、破骨細胞が骨を壊し、の繰り返しで僕たちの体は維持されています。

だから、骨粗鬆症の人に破骨細胞を黙らせる薬を整形外科の先生は出しがちです。

たしかに骨折しにくくなればお年寄りも元気に外を歩けますし良いのですが、顎骨壊死という病気になりやすくなってしまいます。詳しくは、私のセミナー配信してくれているドクターブックさんの逢坂先生の回を見てくれればいいと思います。

 

なんで長々とこんなことを書いているかというと、今週、こんな症例に出会いました。

抜歯して、数カ月たつのに、骨の瘤のようなものが張り出しています。

抜いた穴も粘膜でおおわれているので問題はありませんが普通より治りが遅いです。

これは破骨細胞の活性が低いために吸収すべき骨が吸収せず、骨芽細胞の活性も低いために穴がなかなか治らない。

僕はこの症例がずっと頭から離れませんでした。

骨隆起を除去しない事には入れ歯が痛すぎて到底使えないと思ったからです。

しかし、ハイリスクな患者さんの骨に大きな侵襲を与えるのは顎骨壊死が仮に起きなくても怖いです。

インプラントも骨粗鬆症の方には禁忌と考えるべきです。

手詰まりだな・・・と思いながら担当の先生にラインしてみました。

「おかあちゃん、こんな感じで治らんのよ・・・。BP製剤使っとるの?」

医者「ビタミンDしか出してないんだけどこれは困ったね・・・。お前に任せるよ・・・」

「なかなか難しいケースだから、ごめんね( ;∀;)おかあちゃんによろしく。」

そう、この患者さん、私が9才の頃からずっと仲良しだった友達のお母さんで、その息子たちは医者と薬剤師になりました。主治医は息子です。僕は全身疾患やわからない薬剤があって途方にくれると彼らにいつも相談します。

「僕らで知恵を絞ればいろんな症例に立ち向かえるね」なんて若いころは飲みながら青臭い話をしたものですが、今回は難しいです。

 

彼女の破骨細胞がもっと元気になってくれれば・・・と今週ずっと考えていました。

父が白血病で倒れ臍帯血移植をしたとき、拒絶反応がでて壮絶な最期だったのですが、その時に父の妹から「自分の細胞とドナーさんの細胞がけんかしてるんだね。早く仲良くなってくれるといいね」というメールを頂き、泣いてしまったときを思い出してしまいました。

 

今週はセンチな気分です・・・笑

来週は明るく頑張ります

 

 

 

樋状根を有する歯の根管治療をどうするか

投稿日:2018年11月6日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療) 院長ブログ

樋状根とは

『通常、神経の管はチューブ状になっているが、樋状根は複数の神経管が癒合しているためにU字型に帯のようにひろがっている根管である。根管治療をする際に、拡大、形成が難しいため、CT及びマイクロスコープを用いた治療が推奨されている。』

です。

根管が見つからなかったのでしょう。

近心が全く手つかずで、遠心も申し訳程度に拡大してあります。

多分難症例です。なぜなら、この前に治療していた先生は根管治療の専門の先生だからです。

近心根を穿通したので根管充填することにしました。

さて、いろんな先生から、「樋状根ってどうやって根管充填するのですか?」

と聞かれることが多いので特別教えちゃいますね(^^♪

こんな感じでやってます。

コンテニアスウェーブ変法ですね(^^♪

バイオセラミックシーラーをレンツロで入れて、メインポイント二本入れる感じでも大丈夫ですので、マイクロが無い先生はそうしてください。

根尖で一致する症例でした。

さて、今日はおまけに築造のコツも動画にしてみました(^^♪

さて、参考になれば幸いです。

クエン酸は何故かシーラーを取るのに便利です。

エビデンスはよくわかりませんが、マイクロで見ていると気持ちいくらいとれます。

 

 

 

さて、今月30日は徹夜会です。

内容は

柳沢 根管充填

北條 再根管治療 前編

です。

21:00~

場所はおなじみドクターブックセミナー室です!

ご興味のある先生、無料ですし来てみてください(^_-)-☆

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

03-6262-3646