歯髄結石とは|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

マイクロスコープ/歯科用CT等を駆使した精密治療

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

根管治療(歯の神経の治療)の記事一覧

歯髄結石とは

歯髄結石とは

投稿日:2022年2月28日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療)

歯髄結石というものをご存知でしょうか。 尿路結石や胆石などはよく聞き覚えがあると思いますが、歯の神経の管の中に石ができる現象をいいます。 写真の黄色の半透明のものになります。 これが出来る原理を知っている歯科医師はかなり […]

続きを読む

虫歯は思いのほか深いことがあります

虫歯は思いのほか深いことがあります

投稿日:2022年2月25日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療)

この歯ですが、一見、虫歯には見えません。 しかし、遠心に、、 神経に達しそうな巨大な虫歯が・・・。 他の歯科医院さんで神経をとりますとのことで、慌てていらっしゃいました。 術前の診査で、神経は正常の範囲内と判っていたため […]

続きを読む

ファイル除去

ファイル除去

投稿日:2020年8月11日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療)

遠心根にファイルが折れて残っております。 根中央で折れており除去はそこまで難しくないと判断いたしました。 https://youtu.be/MUeBoBaXewE 編集なしで今回、動画を作りました。 直ぐ取れたことと、焦 […]

続きを読む

VPT(神経を取らずに部分的な治療する)について

VPT(神経を取らずに部分的な治療する)について

投稿日:2019年4月22日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療)

バイタルパルプセラピー(以下VPT)と呼ばれる、以前であれば神経を除去する症例で、神経を取らずに一部分除去する方法があります。 Path ways of the Pulpという、世界の根管治療の教科書では10版までは歯が […]

続きを読む

トロント大学のエンドコース

トロント大学のエンドコース

投稿日:2019年3月5日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療)

トロント大学のエンドコースに木曜から日曜まで出てきました! 今回はワシントン大学の元教授、コーヘンカ先生が、歯根が完成していない歯(主に子供)の歯の治療をレクチャーしてくれました。 非常に意義のある4日でした。 神経を再 […]

続きを読む

3月17日の歯内療法症例検討会にて

3月17日の歯内療法症例検討会にて

投稿日:2019年2月1日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

3/17の東京医科歯科大学の先生方の症例検討会で初参加なのにも関わらず、発表させて頂けることになりそうです! 200名の歯内療法医の先生方の前で発表するなんて一度もないので今から恐怖しかないです・・・ 私はアメリカ歯内療 […]

続きを読む

根管治療の器具にはどんなものがある?

根管治療の器具にはどんなものがある?

投稿日:2019年1月16日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療)

根管治療で用いる器具には色々あります。 治療を受けている患者さんはどんなものが使われているのか気になる方も多いと思いますので、当院で用いている器具を治療の流れに沿って説明します。 ①麻酔・・・表面麻酔(綿にしみこませた物 […]

続きを読む

根管治療の失敗とは

根管治療の失敗とは

投稿日:2019年1月15日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

成功か失敗の線引きは難しいですが、根管治療の目的(Tropeら)によると、 「根尖性歯周炎の治療と予防」と定義されていますので、失敗は 「根尖性歯周炎になってしまった症例」と定義して問題ないでしょう。 このような状態を根 […]

続きを読む

昨日はFrom Nagasakiという勉強会で発表させて頂きました

昨日はFrom Nagasakiという勉強会で発表させて頂きました

投稿日:2018年12月24日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

昨日はFrom Nagasaki様の年末勉強会&忘年会に参加させていただきました。 青森でとても著名な夏堀先生がコーディネーターを務めてくださるとのことで、とても緊張しました・・・( ;∀;) 「演者として発表していいよ […]

続きを読む

マイクロスコープはどこのメーカーがいいのか

マイクロスコープはどこのメーカーがいいのか

投稿日:2018年11月29日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

最近、こんなご質問を頂き、自分なりに知っていること、どうしてこの機種にしているのかということを書かせてもらいます。 これはカールツアイスのPICOです。 最大の特徴は左右に鏡筒を振っても目線が変わらないことです。 また、 […]

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

トップへ戻る