入れ歯(義歯)

  • 24時間ネット予約はこちら

  • メールによるお問い合わせ、ご相談はこちら

患者さまにピッタリの入れ歯を選ぶ

入れ歯の画像義歯にも色々な選択肢があります。

  • 金属のバネを使わない柔らかいソフトデンチャー
  • 白いバネを使ったアセタールレジンクラスプ
  • 残歯に過大な負荷をかけないコーヌス義歯
  • 保険の入れ歯より薄い、金属床義歯等
  • ・・・

このように、入れ歯には種類がたくさんあります。ここから患者さまのお口の形態、咬み合わせを加味すると、設計は無限です。

この中から患者さまに最適な入れ歯を選び、製作するためには、まず、患者さまとじっくり話しあうことが1番重要となりますので、当院では一方的な歯科医師の提案は行わず、患者さまが日頃から困っていること、今後どのようにしていきたいのかなどをじっくりヒアリングすることから始めます。

「患者さまに一番よろこんで頂ける入れ歯を作ること」が、一番優れた治療と考えています。ぜひ、ご相談下さい。

総入れ歯について

総入れ歯残っている歯がほとんどない場合は総入れ歯になりますが、入れ歯というのは、どこかにひっかからないと定着しません。

歯がないということは、固定するところがないということですので、総入れ歯をピッタリ固定するのは難易度が高いです。

総入れ歯の場合は、歯ぐきとアゴの内上と下に吸着させるようなかんじで固定させます。

部分入れ歯について

部分入れ歯部分入れ歯を行う場合、いかに残っている歯に負担を与えず固定するか、を考えます。

まったく負担をかけないのは不可能ですが、固定する部分の設計の仕方で力を分散し、極力、大きな力がかからないようにします。

また、歯ぐきと入れ歯の境目のギャップも目立たないように色を合わせていくことでより自然なお口元となります。

自然な入れ歯=アンチエイジング(若返り)に繋がります。

03-6262-3646