インプラントのオペ時に・・・|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

マイクロスコープ/歯科用CT等を駆使した精密治療

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

根管治療(歯の神経の治療)の記事一覧

インプラントのオペ時に・・・

インプラントのオペ時に・・・

投稿日:2018年2月26日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

歯と歯の距離が極端にシビアに詰まっているケースで、オペ中に歯軸を確認しているところです 数年まえに、ほとんどの歯の神経が膿んでいたので、 下の歯の根を全て治療させていただいておりまして、 たまたま、術後を確認したら めっ […]

続きを読む

穿通(神経の管の先端まで器具を通すこと)は必要か?

穿通(神経の管の先端まで器具を通すこと)は必要か?

投稿日:2018年2月21日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

穿通とは、神経の管の治療をしているときに、器具を神経の管の先端まで通すことを言います。 私のクリニックにも、他院様から 「穿通できないから見てほしい」 という依頼がよくきます。 いつもご紹介していただいている先生から、 […]

続きを読む

根尖からオーバーした異物の経過2年(神経の管から古い素材が出ている症例)

根尖からオーバーした異物の経過2年(神経の管から古い素材が出ている症例)

投稿日:2018年2月13日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

術前 この時点ですでに根の先から いろいろ飛び出してますね・・・( 一一) このようなケース、非常に難しい。 ケースによっては根尖(神経の管の出口)が壊れているケースがあったりするんですが、 その場合は、マイクロエキスか […]

続きを読む

意図的再植とは

意図的再植とは

投稿日:2018年2月7日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

神経の管の治療を行ったあと、予後が悪かった場合、外科的に悪い部分を切り取る、 『外科的歯内療法』という処置を行います。 基本的には歯茎を切らせてもらい、根の先3mmを切り、神経の管に3mmのMTAをいれるのが一般的ですが […]

続きを読む

熱いものがしみる神経を部分的に除去

熱いものがしみる神経を部分的に除去

投稿日:2018年1月25日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

ふつう、熱いものがしみるときは、 『神経は正常ではない』 と判断します。 冷たいものは正常な神経でも反応します。 熱いものがしみるのは神経が死にかけているときに見られる現象です。 この症例、他院で神経をとりますと言われて […]

続きを読む

穿孔の封鎖

穿孔の封鎖

投稿日:2018年1月22日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

歯の神経の管は非常に細かく、不用意な器具の使用により、神経の管と関係ないところに穴が開いてしまうことがよくあります。 僕らはパーフォレーションと呼んでおりまして、昔はパーフォレーションがあいてしまった歯は抜歯になることが […]

続きを読む

偏心投影のすすめ

偏心投影のすすめ

投稿日:2018年1月18日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

太いコアが入っているこの歯ですが、たまに腫れたり痛くなったりするとのことでした。 このレントゲンを見て、病気が絶対にあるかどうか断言することはできません。 上顎洞と根尖がかぶっていたり、複数の根がある場合のX線の読影は本 […]

続きを読む

下顎小臼歯の根管治療は意外と難しい

下顎小臼歯の根管治療は意外と難しい

投稿日:2018年1月15日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療)

過去の偉人たちはよく下顎小臼歯の根管治療は難しいと言っており、それは見つけにくい2根があったりすることが理由として挙げられます。 過去のブログにも出したことがありますが こんな症例は結構あります。 私はこのような症例は慣 […]

続きを読む

大きな病変がある歯の予後2年

大きな病変がある歯の予後2年

投稿日:2018年1月11日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

上の前歯に大きな病変がありますね。 この歯です。 歯の頭と同じくらいの大きさですね((+_+)) 八木先生にご紹介していただいたケースなのですが、これ、なにが難しいかというと、歯根(歯の埋まってる部分)が短すぎて、治ろな […]

続きを読む

樋状根(C-shape)の根管治療

樋状根(C-shape)の根管治療

投稿日:2017年12月28日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

DCVという勉強会でいつもお世話になっている先生からご紹介いただいたケースです。 「抜髄(神経を取る処置)をしたんだけど、全然痛み引かなくて、オープン(蓋を外しておく)にしてあってなんとかしてくれないかな?」 と、二日酔 […]

続きを読む

<5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >

トップへ戻る