痛くない歯科治療|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

痛くない歯科治療

できる限り痛みを軽減させた治療を行っております

テキストテキスト

痛いのがいやで歯科医院から足が遠いのいている方、なんとなく怖いイメージをお持ちで歯医者さんへ長年通っていない方も、ぜひお任せください。ほうじょう歯科医院新日本橋ではできる限り痛みを抑えた治療を実践し、患者様から好評頂いております。

無痛治療のための6つの治療法

①塗るタイプの麻酔を使う

塗るタイプの麻酔

痛みを抑える麻酔注射を使えば痛みを感じることはありませんが、注射自体が嫌いという方には塗るタイプの表面麻酔を使用しております。ジェルを塗るだけで塗った箇所が麻痺します。表面だけですが、歯石取り等に有効な他、麻酔注射と併用することで注射の痛みを和らげます。

② 麻酔針は極細のものを使う

麻酔針は極細

塗るタイプの麻酔では不十分な場合は麻酔注射をしなければなりませんが、針は超極細のものを使用しておりますのでご安心ください。また、表面を麻痺させたあとに注射しますので、一昔と比べ麻酔注射時の痛みは飛躍的に痛みは軽減されております。

③マイクロスコープ低侵襲治療

マイクロスコープ低侵襲治療

肉眼の20倍に拡大できるマイクロスコープや、歯科拡大鏡(ルーペ)を使用して、精密な治療を行います。削る面積の最小化につながるため、痛みの軽減も期待できます。

④切削ドリルも極小のものを使用

切削ドリルも極小のものを使用

歯を削るドリルには大きさの種類がありますが、当院では比較的小さめのものを中心に使用するように心がけております。小さければ小さいほど振動も少なく、痛み緩和が期待できます。

⑤麻酔液を常温にする

麻酔液を常温にする

冷えた麻酔液を注射すると、体温との違いから痛みを感じることがありますが、当院では麻酔液を常温に戻すことによってこの痛みの軽減を図っております。

⑥倍速コントラの使用

5倍の速さで回転するドリル

一般的な歯を削るドリルのコントラの5倍の速さで回転するドリルを使用しております。回転が早いほど振動は少なくなるので、振動による痛みの軽減に繋がります。

日本橋で痛くない歯医者をお探しならほうじょう歯科医院新日本橋

日本橋近隣で痛くない歯医者をお探しの方は、ぜひほうじょう歯科医院新日本橋にお任せください。どのような治療においてもまったく痛くないというのは難しいですが、きっと、「こんなに痛い思いをしないのなら、勇気を出してもっと早くに受診すればよかった・・・」という感想をもっていただけるのではないかと信じています。ぜひお気軽にご相談ください。

トップへ戻る