マイクロクラックから虫歯になってしまったと思われる症例|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

マイクロスコープ/歯科用CT等を駆使した精密治療

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

根管治療(歯の神経の治療)の記事一覧

マイクロクラックから虫歯になってしまったと思われる症例

マイクロクラックから虫歯になってしまったと思われる症例

投稿日:2018年10月25日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

虫歯は100%細菌感染です。 細菌が関与しない虫歯はあり得ません。 基本はプラークの取り残しからミュータンス ストレプトコッキという菌が酸でエナメル質を破壊し、深い象牙質は嫌気性菌(酸素が嫌いな菌)が破壊していきます。 […]

続きを読む

根管治療を行った歯は歯根破折を起こしやすい

根管治療を行った歯は歯根破折を起こしやすい

投稿日:2018年10月24日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

前職の先輩から開業して間もないころにご紹介いただいた患者さんです。 遠心に大きな病変があります。 紹介状には 「大きなパーフォレーションがあり、マイクロスコープ下での治療が必要と判断したためよろしく(^^♪」 と書いてあ […]

続きを読む

近心に張り出しが強いMB2

近心に張り出しが強いMB2

投稿日:2018年10月22日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

MB2とは 『上顎6番、7番の近心根が2本存在することがあり、口蓋側側の根をMB2と呼ぶ』 です。 平たく言うと、見つけにくい根が上の大臼歯にあることがあり、細くてすごく治療しにくく、一般的には治療しないことが多い根とい […]

続きを読む

トロント大学ジャパンコースsession2

トロント大学ジャパンコースsession2

投稿日:2018年10月22日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

(右から北條、マシュトウ教授、フリードマン教授、柳沢) 先週の木曜から日曜まで、トロント大学のジャパンコースセッション2にいっておりました。 今回はテーマが根管形成、洗浄、充填でした。 パリ大学の名誉教授のマシュトウ先( […]

続きを読む

根管治療の期間

根管治療の期間

投稿日:2018年10月17日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

根管治療の期間を心配している患者さんは非常に多いと思います。 当院に初診で来てくれた患者さんのなかで、 「前の歯科医院で1年通ったが終わらないのでここに来ました」 という人、とても多いです。 なぜ終わらないのか。 これは […]

続きを読む

フィステル(瘻孔)とは

フィステル(瘻孔)とは

投稿日:2018年10月16日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

よく、当院の患者さんは 「先生、フィステルがあるんで治してください」 という方がいらっしゃいます。 本当に信じられないくらい皆さん勉強熱心です。 さて、フィステルとは 『化膿した部位から他の臓器に膿を運ぶ管が形成された状 […]

続きを読む

非常に難易度の高かった移植&根管治療

非常に難易度の高かった移植&根管治療

投稿日:2018年10月11日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

47番(レントゲンの左下奥)が腫れるとのことで受診いただいた患者さんです。 コアを外し、破折の診断をすると、割れ目がくっきり見えてしまいました。 残念ながら抜歯をすることにし、その後はどのようにするかご相談させて頂き、 […]

続きを読む

外傷による内部吸収は恐ろしい

外傷による内部吸収は恐ろしい

投稿日:2018年10月10日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

当院には歯をぶつけて気が付かないうちに神経が死んでしまい、さらに内部吸収を起こしたために抜歯を宣告された患者さんが沢山来てくれます。 例えば以前ご紹介したような、この症例 根管のなかにポコッと充填されているのがわかります […]

続きを読む

大きな病変を有する複数歯の根管治療

大きな病変を有する複数歯の根管治療

投稿日:2018年10月9日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

かなり大きな病変があります。 下顎前歯5本が根管治療+セラミックにて修復されていますが、すべての歯が根尖病変があります。 さらに左下2はすでに抜歯されていましたが、その歯の治療のときに飛び出したであろうビタペックスか何か […]

続きを読む

ラバーダムの必要性

ラバーダムの必要性

投稿日:2018年10月5日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

明日のワールドデンタルショーで実習予定のラバーダムについて今日はお話します。   ラバーダムとは何かというと こんな感じで歯にゴムのシートをかけて、唾液などの侵入を防ぐものです。 これにどんな意味があるかという […]

続きを読む

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

トップへ戻る