ホワイトニング

  • 24時間ネット予約はこちら

  • メールによるお問い合わせ、ご相談はこちら

ホワイトニングとは

ホワイトニング治療前後の写真

1989年にHaywood&Heymannにより発表されたのが 始まりで、従来、歯を白くするには削ってかぶせることが 一般的でしたが、歯を削らずに漂白することが現在では 広く行われています。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングにはオフィスホワイトニングと ホームホワイトニングがあります。また、神経が死んだ歯にはウォーキングブリーチという方法で白くすることがあります。3つとも当院で行われていますが、このチャプターではオフィスとホームのお話をします。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングマウスピースを作り、マウスピースの中にジェルを入れて、白くする方法です。

家で2時間程度装着していただき、2週間繰り返します。有名な商品ではオパールエッセンス、 ティオン、ハイライトなどがありますが、知覚過敏が 比較的生じにくいティオンを当院では使用しています。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングオフィスホワイトニングとは、クリニックで歯の表面に 薬液を付け、紫外線を照射し、白くする方法です。

過酸化水素系と過酸化尿素系の2通りがありますが、 当院では知覚過敏が出ない過酸化水素系を使っています。とあるホワイトニングのセミナーでは過酸化水素系でホワイトニングすると、表面が滑沢になるために、 虫歯になりにくくなるということを聞きました(真偽は 不明です)が、歯が脆くなるなどのデメリットはないようです。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用するホワイトニング方法です。

ホワイトニング効果は最も出やすく、また、満足のいく白さになるまでの期間が比較的短いので結婚式前などに行われることが多いです。

デメリットは費用がかかる事、知覚過敏になりやすいことです。

  • デュアルホワイトニング前デュアルホワイトニング前

  • デュアルホワイトニング後デュアルホワイトニング後

ウォーキングブリーチ

ウォーキングブリーチ

神経を取った歯は段々黒くなってしまいます。 もとの色に戻すという意味ではホワイトニングとは 少し違いますが、当院では根管治療の依頼が多く、 最近、たくさん行うようになりました。しかし、知識の浅い先生が行ったせいで、歯の外部吸収をおこしている症例もたくさん見てきました。 高度な知識が必須なので、ご検討されている方はご相談ください

ガムピーリング

ガムピーリングガムピーリングは、喫煙などで歯肉が黒くなった人にたいして行います。

レーザーを使う方法と薬液を使う方法があり、 当院では薬液を使っています。

  • ガムピーリング前ガムピーリング前

  • ガムピーリング後ガムピーリング後

日本橋で歯のホワイトニングをご希望の方へ

ホワイトニング治療前後の写真

たくさんのホワイトニングの症例を行ってきましたが、 ホームはどうしても知覚過敏が生じる傾向にあります。知覚過敏は1週間程度でなくなりますが、術者としては、オフィスの方がしみないのでこちらをお勧めしたいところではあります。

ホームは紫外線が届かない奥歯まで白くできますので、そこは オフィスに勝るところだと思います。また、ホワイトニングは後戻りをします。当院では半年の間は半額で再施術しますので いろが戻った気がされる方はおっしゃってください。

03-6262-3646