ブログ一覧|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

マイクロスコープ/歯科用CT等を駆使した精密治療

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

ほうじょう歯科医院新日本橋のブログ

非常に難易度の高かった移植&根管治療

非常に難易度の高かった移植&根管治療

投稿日:2018年10月11日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

47番(レントゲンの左下奥)が腫れるとのことで受診いただいた患者さんです。 コアを外し、破折の診断をすると、割れ目がくっきり見えてしまいました。 残念ながら抜歯をすることにし、その後はどのようにするかご相談させて頂き、 […]

続きを読む

外傷による内部吸収は恐ろしい

外傷による内部吸収は恐ろしい

投稿日:2018年10月10日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

当院には歯をぶつけて気が付かないうちに神経が死んでしまい、さらに内部吸収を起こしたために抜歯を宣告された患者さんが沢山来てくれます。 例えば以前ご紹介したような、この症例 根管のなかにポコッと充填されているのがわかります […]

続きを読む

大きな病変を有する複数歯の根管治療

大きな病変を有する複数歯の根管治療

投稿日:2018年10月9日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

かなり大きな病変があります。 下顎前歯5本が根管治療+セラミックにて修復されていますが、すべての歯が根尖病変があります。 さらに左下2はすでに抜歯されていましたが、その歯の治療のときに飛び出したであろうビタペックスか何か […]

続きを読む

ラバーダムの必要性

ラバーダムの必要性

投稿日:2018年10月5日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

明日のワールドデンタルショーで実習予定のラバーダムについて今日はお話します。   ラバーダムとは何かというと こんな感じで歯にゴムのシートをかけて、唾液などの侵入を防ぐものです。 これにどんな意味があるかという […]

続きを読む

フィステルとは

フィステルとは

投稿日:2018年10月4日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

歯の神経の管が感染を起こすと、根の先に膿が溜まったり、炎症で骨が溶けてしまったりします。 炎症が骨の外側まで波及するとフィステルと呼ばれている、膿の出口が形成されます。 日本ではフィステルと呼ばれていますが、諸外国ではサ […]

続きを読む

根管治療の専門医とは・・・

根管治療の専門医とは・・・

投稿日:2018年10月3日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

歯内療法とはまず、歯の神経の管やその先の歯周組織に原因がある疾患の治療をさします。 根管治療は神経の管のお掃除を指します。 なので、 歯内療法医とは言うけれど根管治療医とは言わないことが多いです。(外科的な治療を一切しな […]

続きを読む

今週末はワールドデンタルショーです!!

今週末はワールドデンタルショーです!!

投稿日:2018年10月3日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

さて、何度も告知させて頂いているワールドデンタルショーですが、有る先生からのが指摘でセミナーの一覧に私の名前がないようです!!笑 でも必ずやりますので、よろしくお願い致します。 ワールドデンタルショーatパシフィコ横浜 […]

続きを読む

石灰化してしまった根管に歯根端切除を行った症例

石灰化してしまった根管に歯根端切除を行った症例

投稿日:2018年10月2日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

根管充填がかなりアンダーです。 この症例はマイクロスコープ下で根管の痕跡があるところまで超音波チップで形成したのにこんな感じでした。 一つ前にお話した、『石灰化してしまったケース』です。 全然見えないですよね。 マイクロ […]

続きを読む

神経を残す治療が失敗すると・・・

神経を残す治療が失敗すると・・・

投稿日:2018年10月2日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

奥から2番目の歯が痛いとのことでレントゲンを撮ると、 ここに大きな虫歯があり、銀歯を除去してみることに。 いやー、すごいことになってますね。 先日にご紹介した、神経を部分的に除去する治療はラバーダムが必須です。 適当にや […]

続きを読む

ラバーダム実習します!!

ラバーダム実習します!!

投稿日:2018年10月1日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

ラバーダムを付けて治療したい先生、多いと思いますが、めんどくさい、難しいなどの理由で導入できていないのではないでしょうか。 私のラバーダム実習を受けた先生はほとんどの先生がスピードアップし、衛生士でも助手でも付けれるよう […]

続きを読む

<4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >

トップへ戻る