ブログ一覧|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

マイクロスコープ/歯科用CT等を駆使した精密治療

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

ほうじょう歯科医院新日本橋のブログ

歯茎が腫れる原因

歯茎が腫れる原因

投稿日:2018年9月28日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

さて、昨日は歯周病について書かせてもらいましたが、今日は歯茎の腫れる原因について書かせてもらいます。 歯茎が腫れる原因は大きく分けると2つあります。 一つは歯周病。 もう一つは神経の管が細菌感染を起こし、根の先が膿んでし […]

続きを読む

根尖付近で二股に分かれている根管治療

根尖付近で二股に分かれている根管治療

投稿日:2018年9月28日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

根管治療の最中です。 作業長というものを決定しているところです。 この作業は非常に重要で、カーナビで言う、ゴールの設定に近いものです。 ここまでくればあとは 拡大号数を決定し、次亜塩素酸、EDTAでしっかり洗浄し、 最近 […]

続きを読む

2本の根管治療&インターナルブリーチ

2本の根管治療&インターナルブリーチ

投稿日:2018年9月27日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

C4より暗い2番と気にするとほんのり暗い1番です。 素晴らしいですね。 1番に関しては隣の天然歯とほとんど同じ明るさに!! 2番も少し色は黄色みがありますが、A3と同程度!!   この患者さん、すごく優しい方で […]

続きを読む

歯周病の治し方

歯周病の治し方

投稿日:2018年9月27日

カテゴリ:院長ブログ

最近、マニアックすぎる記事が多すぎる私のブログ・・・ 少しは患者さん目線で書いてみることにします。   さて、歯周病とはなんなのか。 歯周病とは「歯の表面、もしくは歯根(歯茎の中に埋まっている部分)に細菌感染を […]

続きを読む

ウォーキングブリーチ(神経を抜いた後のホワイトニング)後編

ウォーキングブリーチ(神経を抜いた後のホワイトニング)後編

投稿日:2018年9月26日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

昨日はウォーキングブリーチのお話をしましたね。 要約すると、 1神経を取った歯は変色する。 2過酸化水素を使うとスピーディーに色が変わるが外部吸収を起こす 3過ホウ酸ナトリウムは漂白作用が弱いが、外部吸収はしない という […]

続きを読む

ウォーキングブリーチ(神経を取った歯を漂白)

ウォーキングブリーチ(神経を取った歯を漂白)

投稿日:2018年9月25日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

歯の神経を取ると、こんな感じで変色することがよくあります。 これは、ヘモグロビンの中の鉄が参加して変色して起きるのですが、一般的にはぐるっと削り、セラミックで解決します。 しかし、1980年ごろは、過酸化水素を根管内で加 […]

続きを読む

外科的廷出(歯の横破折症例)

外科的廷出(歯の横破折症例)

投稿日:2018年9月14日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

歯が水平にぽっきり折れてしまった症例です。 頬側の歯質が歯槽骨のはるかしたで折れてしまっていたため、抜歯と言われたとの事で来てくださいました。 確かに、骨縁下で折れた場合、抜歯も選択する先生、多いと思いますが、私は外科的 […]

続きを読む

10/7の国際歯科大会、ワールドデンタルショーにて

10/7の国際歯科大会、ワールドデンタルショーにて

投稿日:2018年9月12日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

東京歯科産業様のブースで3回、簡単なセミナーをやります! 当然、デンタルショーなので無料です!   内容はピエゾを使って、どんな風に根管治療をするかというプレゼンをする予定です。 ファイル除去、 イスムスの拡大 […]

続きを読む

難易度の高かった歯根端切除術

難易度の高かった歯根端切除術

投稿日:2018年9月11日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

根管治療が奏功しなかったケースに関しましては、一般的に、 ①抜歯 ②外科的歯内療法 の2択になります。 しかし、根管治療自体に難易度が色々あるのと同じで、外科的歯内療法も難易度が分かれます。 個人的には難易度の高い方を不 […]

続きを読む

根管治療後、病気は消えているのに違和感があるケース

根管治療後、病気は消えているのに違和感があるケース

投稿日:2018年9月7日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

いつもお世話になっているインプラント専門医の先生からご紹介いただいたケースです。 大きい病変があり、近心根と遠心根を飲み込むような形で広がっています。 大分、紹介元の先生が治療する以前から削られていたことがうかがえます。 […]

続きを読む

<5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >

トップへ戻る