GWの診療について|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

GWの診療について

投稿日:2019年4月5日

カテゴリ:院長ブログ

GWの診療ですが、4/27~5/6までお休みさせて頂きます。

私は4/27、28,29は顕微鏡歯科学会が母校主幹で開催されるためにそのお手伝いをする予定になっており、30日から骨休みさせてもらおうと考えております。

顕微鏡歯科学会ですが、近年会員数も増えており、歯科では今一番熱い学会なのではないでしょうか。

認定医試験も受験者がどんどん増えて、早めに認定医取っておいてよかったな~と思います( ;∀;)

認定医試験を受ける先生でこのブログを読んでくれている先生に筆記試験の要点を・・・(^^♪

 

①マイクロスコープの3要素をしっかり詳しく記述できるように準備する(拡大、照明、記録ですよ!!!)

②視度調整のしかたを確認

③拡大鏡との違いを明確に記述できるように

④顕微鏡には色々ありますけど、マイクロスコープとは何なのかを問われる問題が私の時はあったような・・・

⑤知らない用語も出来ますので、顕微鏡歯科学会が出している本を読んで勉強してくださいね!

 

穴埋め、フリーの記述で試験時間は1時間くらいだったかな・・・(´・ω・`)

その後、ケースプレゼンテーションで、試験管の先生2人に症例を見てもらいながら質疑を受ける感じです。

顕微鏡歯科学会は歯内療法医が多い学会なので、私の場合は試験管がお二人とも大学の歯内療法の教授でした( 一一)

しかも御一方は私がインストラクターをやっているメーカーのインストラクターで、滅茶苦茶緊張しました・・・。いじめられないか冷や冷やしたものの、終始和やかに色々アドバイスをいただき、とても良い試験でした!

 

今年受験の先生方、頑張ってくださいね!

私も雑用で会場ふらふらしてますので、気軽に声かけてください!!

トップへ戻る