近心に張り出しが強いMB2|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

近心に張り出しが強いMB2

投稿日:2018年10月22日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

MB2とは

『上顎6番、7番の近心根が2本存在することがあり、口蓋側側の根をMB2と呼ぶ』

です。

平たく言うと、見つけにくい根が上の大臼歯にあることがあり、細くてすごく治療しにくく、一般的には治療しないことが多い根ということです。

写真もMB2があります

こんな感じ。

すごく近心に張り出しています

これは見つけられないですね。

 

さて、ほとんどの歯科医師が触らないMB2ですが、

60%くらいの上顎6番にあると言われています。

ストロプコは99%あると言ってます笑

ここが原因で失敗している根管治療をたくさん見ます。

出来るなら治療する方がいいでしょう。

 

さて、今週金曜は徹夜会です。

内容は

寺岡先生「XPエンドを用いた臨床」

逢坂先生「BRONJ vs ENDO」

です。

いやー、今から楽しみすぎる。

外科の先生から見る、BRONJと根管治療の関わり、とても興味あります。

PMO内神田 11階

21:00~

無料

です。

皆様、お誘いあわせの上よろしくお願い致します。

 

トップへ戻る