抜歯即時埋入のコースに行ってまいりました

投稿日:2016年12月18日

カテゴリ:院長ブログ

IMG_2532

依田先生の抜歯即時埋入のセミナーに土日で行ってきました。

エビデンスベースドな切り口で、大変説得力のある、内容の濃い2日でした。

マネキンで抜歯即時の実習と、サイナスリフトの実習もあり、非常にハードな内容でした。

 

なるほど、と思った内容で、

『移植をするときにはエムドゲインを根面に塗布している』というのがあり、歯根膜の活性をよくする為に毎回使っておられるそうです。(インプラント以外の話しもとても面白かったです)

インプラント周囲炎のリカバリーに、『チタンで出来たブラシを使うといい。』というのもなるほどと思いました。韓国製のものは、チタン合金であまり推奨できないとのことです。依田先生の症例では結構治っていました!こんな簡単な方法があったなんて・・・

骨は頬舌的には2~4mm吸収し、垂直的には1.5mm吸収することを念頭において、抜歯即時を行うことがとても重要だそうです。私は、抜歯して落ち着いてから埋入する方式しかやっていなかったのですべてが新しく、勉強になりました。

ソケットプリザベーション、リッジプリザベーションも沢山出てきまして、リッジプリザベーション(縦切開を入れるソケットプリザベーション)のほうが、確実性が増すことを痛感いたしました。

依田先生はすごーく優しい先生で、しかも同窓の先生でした。今後も依田先生のコースを探して行ってみたいと思います。二階堂先生(私の歯周病の恩師)ともお知り合いのようで、本当にこの業界は狭いな・・・と思いました。

 

 

12/29~1/4まで休診となっております。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解の程よろしくお願い致します。

03-6262-3646