久々の小児治療・・・|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

久々の小児治療・・・

投稿日:2014年11月12日

カテゴリ:院長ブログ

開業してから、ほとんど小児の治療をしなくなり、土日しか子供の治療してないせいか、待合室にお子さんの声が響くと、なんだか癒されますね・・・(^^♪

めっちゃいい子で、まったく暴れたりせず、大人よりもやりやすかった・・・笑

子供の治療で一番大事なこと・・・

完全に私見ですが、いっぱい話かけることだと思います。

大人と違って、子供は何も考えないでじっとしているというのが出来ないので、「学校に好きな子いるのー?」みたいな答えずらい質問をして、『え、この人に言っても大丈夫かしら』てきな、子供が考え込んでいる間にスパッとやっちゃう感じで私はやってますね。

そういう意味では、スピードも大事ですね。

そんなこんなで、私は、子供の患者さんの恋愛事情に詳しいです笑(カルテの端に、なになに君が好きとかメモって、次の回の治療に生かしたりしてます)

乳歯は永久歯より鈍感なんで、ちょっとくらいの虫歯は麻酔なしで大丈夫かなーと考えてます。

とにかく、麻酔して、効くまで待ってだと、飽きちゃうんですよね~

今日のブログ、小児の先生見たら怒るだろうな~笑

トップへ戻る