上顎7番にもMB2(近心頬側第二根管)はある|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

上顎7番にもMB2(近心頬側第二根管)はある

投稿日:2018年8月17日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

上顎の6番には多くのケースでMB2があることが知られており、60~70%ほどとも言われております。

では、その一本奥の7番はいかがでしょうか。

上顎の7の根管治療は嫌いな先生多いのではないでしょうか。

ましてや、上顎の7にMB2があったら、本当に嫌ですよね・・・

答えは30%くらいあります。

私も、7でMB2見つけると嫌だなーと思います。

まず、奥に行けば行くほど器具の操作が難しく、神経を見つけるのが難しくなります。

コアを除去し、

セメントを取ると

あやしい

こんな感じで入口を見つけ、

根管口の明示をします

 

7番は本当に、開口量が重要です。

ミラーと器具が入るスペースがないと、マイクロ使えません。

今まで、ほぼ全てのケースでなんとか出来てますが、運がよかったのかもしれません。

 

 

さて、来週は

徹夜会 at内神田PMO11階

21:00~

リバスクラリゼーションについて講演していただきます!

是非ご参加お待ちしております!

 

トップへ戻る