Vリングを使ったダイレクトボンド|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

Vリングを使ったダイレクトボンド

投稿日:2016年9月10日

カテゴリ:院長ブログ

Vリングって、ちょっとカッコ悪いネーミングですよね笑

コンバトラーVの必殺技みたいです

でも、便利なんで、八木先生と僕は使いまくってます。

DSC00808カリエス除去の最中

これを見て、「なんでマトリクスを巻いてカリエス取ってんの?」とお思いの先生もいると思いますが、

八木先生のセミナーで出てきた論文によると、カリエス除去中に隣在歯を傷つける可能性は99%という恐ろしいデータがあるそうで、メタルマトリクスは隣在歯の保護のために使っております。

DSC00809カリエス除去後

いやー、深いですね。

インレーにすると沁みちゃうことが多い。

レジンは必要最小限しか削りませんが、インレーはガッツリ咬合面の溝を削るので、健全歯質を削ります。

健康な歯を削るとしみます。

なので、レジンはしみにくいという大きなメリットがあります。

DSC00810(MIフィルE3、MIフローAO3使用)

どこ治したかわからない感じに仕上がりました。

以前、クリニック宛てのメールで、『八木先生と北條先生、どっちがレジン上手いのか知りたいので、二人の症例の写真を送ってほしい』というメールが来たことがあり、頭にきたので無視したことがありまして笑、そのメールをくれた方がもしこのブログを読んでいたら伝えたい。(まあ、読まないか)

 

『八木先生の方がうまいに決まってるじゃん!GCインストラクターですよ!?』

 

私の得意分野は根管治療です。

餅は餅屋ですよ。

でも、私でも、マイクロあればこのくらいはできます。

 

 

 

トップへ戻る