先週土曜は練馬の勉強会に参加させて頂きました|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

先週土曜は練馬の勉強会に参加させて頂きました

投稿日:2019年2月13日

カテゴリ:院長ブログ

岩田塾でおなじみの岩田健夫先生に補綴を習ってから数年経ち、偶然、岩田先生の息子さんの講演があるとの事で、練馬まで行って参りました。

岩田健夫先生は歯肉縁上マージン(被せ物は歯茎の下までは入れない)という考えで私もそれに従って臨床に臨んでおります。

息子さんである卓也先生はお父様とは全く違う考えで、歯肉縁下、それも結合組織のあたりまで深ーく被せ物を入れるという先生でした。

双方、メリット&デメリットありますので私はお父様と同じやり方のままで診療をこのまま続けるつもりですが、考え方に色々な違いが存在することはとてもいいことだと感じています。

北米の歯内療法でも、シルダー派やそれ以外の学派で考えに若干の違いがあったり、歯周病も、北米とスカンジナビアで考えに差があったり、答えは一つじゃないということを知っておくのは大事だと思います。

よく、父と子で診療をしていると治療に対するスタンスの違いから喧嘩になるということをよく聞きますが、岩田先生親子のように考えの違いを尊重しあえる親子は本当に素晴らしいし、うらやましいですね。

 

さて、来週の2/22は八木先生のコンポジットレジンセミナーです!

何度も聞いている先生が多いと思いますが何回聞いても身になる素晴らしい内容ですので、皆様ご参加お願い致します。

at内神田PMO 11階 ドクターブックセミナー室

21:00~

会費無料

 

トップへ戻る