CTは必要か?

投稿日:2016年2月4日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療)

昔、Goldmanという先生がレントゲン写真で根尖病巣の『あるorない』で調査したのですが、なんとも、一致率は50%!!笑

しかも同じレントゲンを後日、同じドクターに見させて同じ回答をした割合は80%くらい・・・

 

2次元での診断はすごーくだいじなんです。

でも、読影が非常にスキルの差が出てしまいます。

 

CTは全く読影の差が出ないです。

 

また、BenderとSeltzerらは、死体の歯槽骨に穴をあけて、レントゲンを撮り、読影の精度を調査しました。

 

すると、下の7、上の67はかなり、検出率が悪いというのがわかりました。

 

根管治療ばかりしていて思うのですが、CTはあれば便利です。

 マストじゃないけど。

 

というわけで、12日にCT導入します!

 

 よくわかんない時はバシバシ使わせてもらいますのでよろしくお願いいたします。

03-6262-3646