1/29に顕微鏡歯科学会の症例検討会に行ってまいりました|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

1/29に顕微鏡歯科学会の症例検討会に行ってまいりました

投稿日:2017年2月1日

カテゴリ:院長ブログ

日曜日に、顕微鏡歯科学会というマイクロスコープの学会に行ってきました。

歯内療法学会はマイクロの学会ではないです。マイクロ使ってる先生が多いですけど。

逆に顕微鏡歯科学会は歯内療法医が多いものの、歯内療法の学会ではないんですね。(^_-)-☆

 

マイクロは根管治療で目茶苦茶役に立つツールなのですが、実際には私もコンポジットレジン充填や歯を削っている時など、殆どの処置でマイクロを使います。

 

そのときの会で、中でも印象的だったのは舌側矯正でマイクロを使っている先生には脱帽でした。矯正でマイクロあると便利になるなんて考えもしなかったです。演者の先生も、「矯正でマイクロを使おうと思って買ったわけではない」とおっしゃっていて、会場の笑いをとっていました。

 

普段、本の中の先生という認識しかなかった御高名な先生方と名刺交換できてそれもうれしかったです。

さらに名刺交換の中で、「マイクロデンティストリーイヤーブックで書いてた人だよね?」とか、「先生のブログ見たことあります」などうれしい一幕がありました。

 

普段、土日は仕事ばっかりで(バイト)、中々の幽霊会員っぷりでしたが行くと刺激があっていいですね。

 

トップへ戻る