難易度の高かった歯根端切除術|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

難易度の高かった歯根端切除術

投稿日:2018年9月11日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

根管治療が奏功しなかったケースに関しましては、一般的に、

①抜歯

②外科的歯内療法

の2択になります。

しかし、根管治療自体に難易度が色々あるのと同じで、外科的歯内療法も難易度が分かれます。

個人的には難易度の高い方を不等号の大で表すと

上顎<下顎

前歯<臼歯

頬側根<舌側根

という感じです。

臼歯で言うなら上顎は右のほうが簡単で、下顎は左のほうが簡単です。

今回は

なんだか根尖でくるくるしてます。

この方は他院で自由診療の根管治療をしたそうです。

根管内にはMTAが入っておりました。くるくるはアクセサリーポイントでしょうか。

再治療が出来ないので

外科の為にCTを撮影すると、

口蓋根にまたがる病変が・・・

歯根端切除で一番難易度が高い、口蓋根が来てしまいました・・・( 一一)

頑張ってルートエンドサージェリーをすると、

術直後

術後半年。

見事に病変が消えましたね。

難易度の高いオペだったので治癒してくれてホッとしました。

 

自費だから、保険だから、というのは実は重要ではありません。

どれだけトレーニングを積んだか。(勉強したか)

道具は自由に使えるか。

この二つが重要です。

 

 

さて、今週金曜は徹夜会です。

今週は久しぶりに私と柳沢がしゃべります。

皆様、よろしくお願い致します。

at内神田PMO

21:00~

徹夜会

演者 北條、柳沢

懇親会も是非ご参加ください。

柳沢先生はいつも一滴も飲まないけど来てくれてます!!

若手の先生も是非!

トップへ戻る