過去、何度もやりかえたブリッジの治療|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

過去、何度もやりかえたブリッジの治療

投稿日:2015年6月6日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療)

私のクリニックは、根管治療で困って来院される方、めちゃくちゃ多いんですが、今回の患者さんの主訴は、

「右下のブリッジが噛み合わせに違和感あって、2~3年に一度やりかえてるんですがしっくりきません」

ということでした。

かみ合わせって奥が深いんですよね・・・

念のためにレントゲン写真を撮らせてもらうと

PBN30_140409152655(調整後)

あ、近心根、めっちゃ膿んでる・・・

というわけで治療を開始。

遠心は根充材が入っていることから、、根管見つからなかったんでしょうね(´・ω・`)

DB3047_140918154720(調整後)術後

私も噛み合わせで、苦労された患者さんだけに、ブリッジを仮づけして様子を見ていたのですが、

「全然問題ないです!かみ合わせ、関係なかったんですね・・・」

とのことで、お気に召していただいたようなので無事、セットしました。

私の得意分野で助かった・・・笑

症状がいろいろなのが、根管治療のむつかしいところですね・・・

 

トップへ戻る