褐線とは|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

マイクロスコープ/歯科用CT等を駆使した精密治療

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

褐線とは

投稿日:2018年7月12日

カテゴリ:院長ブログ

コンポジットレジン(歯医者がよく詰めるプラスチック)は数年たつとヘリが黒くなります。

患者さんは、「あ、虫歯になっちゃった」

となりますが、実はほとんどが虫歯ではないです。

こうゆうやつです。

これの原因はほとんどが虫歯でなく、接着不良。

プラスチックそのものには接着力がありませんので、接着剤を使いプラスチックを付けます。

その時に、唾液が乾燥しきれていなかったり、呼気の水分が入ったり、ボンディング内の水分が飛ばせていなかったり(ボンディングの中にも水が入ってます)、他にもいろいろありますが、条件を満たせないとこんな感じになります。これを褐線と言います

こんな感じで綺麗にするのは5分もあればできます。(私じゃなくても誰でもできます)

しかし、長持ちさせようとしたら、ラバーダムをしっかり行い、エッチングもちゃんとしてあげたほうがいいです。

こんな感じのひと手間が長持ちにつながります。

このひと手間に1時間かかります。

コンポジットレジンを保険でやるとだいたい1000円ちょっとでしょうか。

1000円の為に1時間かけられません・・・(*_*;

 

目に見えない、細かい所にこだわることは大事だと思います。

健康はお金で解決できない事が多いと思います。

歯に関してはある程度、費用をかけると良い結果がだせる分野なので是非、ご自身の歯の健康を考える患者さんが増えてくれたらいいと思います。

 

トップへ戻る