歯茎の腫れについて|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

歯茎の腫れについて

投稿日:2014年11月28日

カテゴリ:院長ブログ

最近、歯茎が腫れて来院される患者さん、すごーく多いですね。

年末に向けてどんどん忙しくなって、体の抵抗力が落ちていくと、歯周病の方や、親知らずがある方が、腫れてしまったりするんです。

で、こんな時にはどんなことをするかと言うと、抗生物質を出して、まずは腫れを引かせるところからスタートする感じです。

この、抗生物質、便利な薬ですが、私はあんまり使いたくありません。

耐性菌などの菌が生まれたのは、この、抗生物質のせいと言われています。

なので、必要ない時は出さないようにしています。

これから年末にむけて、どんどん忙しくなると思います。

 腫れたりして焦らないように、検診来てくださいね~

トップへ戻る