歯性上顎洞炎は根管治療で治る?治らない?|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

マイクロスコープ/歯科用CT等を駆使した精密治療

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

歯性上顎洞炎は根管治療で治る?治らない?

投稿日:2017年5月18日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

Project_20170518_000

術前。

上顎洞の粘膜の肥厚を認めます。

「抜歯して、治らなかったら大学病院で上顎洞根治術します」

と言われて、私のクリニックに何とかならないかと来院される方、非常に多いです。

結論からすると、

jyutugo

術後3カ月。

治るときは治ります。

ただし、根管治療は、マイクロ+ラバーダムを使い、手慣れた先生がやって成功率80%くらいです。

なので、全部がうまくいく保証はないわけです。

 

上顎洞炎といっても、根管の感染が原因なんで、治るものもあります。

 

いやー、治ってよかった。

 

来週の金曜、この辺も含め、お話しますので、ご興味のある先生は

 

21時スタート

@ほうじょう歯科医院 徹夜会

よろしくお願いします

トップへ戻る