根管治療後の修復|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

マイクロスコープ/歯科用CT等を駆使した精密治療

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

根管治療後の修復

投稿日:2015年4月25日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療)

IMG_1118

被せ物は良い物の方が長く持つのか・・・

 

このRayとTropeの調査では、被せ物の質の方が長持ちの重要な条件になるように感じさせられます。

 

Poorの被せ物がどの程度のひどさなのか、個人的には非常に興味が・・・笑

 

まあ、当たり前と言えばそうですよね。

 

根管充填がうまくても、へんてこな被せ物はだめですよね。

 

 被せ物は大事です。コア材も大事です。

 

 私は、ファイバーコアを入れる時、マイクロで充填剤の幅と、コアの径が一致しているか見ています。合わない時は、ヒートキャリアで加熱して、程よいサイズにしています。Sこんでんさーのうしろが80で、少しゆるめで、#90のファイバーコアを選択したり。

普通のスクリューポストは、断端と大きさが合せられないので、そもそもマイクロは必要ないと考えています。

 

 

トップへ戻る