根管治療のアシストワークに・・・|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

根管治療のアシストワークに・・・

投稿日:2014年6月7日

カテゴリ:院長ブログ

今日は、バイトもなかったので、PCデポに行き、モニターを買いに行きました。

何に使うかというと、マイクロスコープの見ている映像を、アシスタントが解るように、アシスト用に買いました。

今まで、パソコンに、キャプチャーをつないで録画等行っていたのですが、ホントに使いずらい・・・

結局、めんどくさくなって僕ひとりだけ見れれば良いか状態に笑

これで、今まで以上の阿吽の呼吸になりますね、八角さん(^^♪

スタッフは私のブログなんて見てるわけないから月曜日が楽しみです。

 

これをお読みの先生方へ

マニーのマイクロは標準装備で記録装置がついていないのです。CCDから、昔のTVの黄色の端子がピヨッと出てる感じですね。デジカメなどを付けるのに、Cマウントアダプター(マニーの場合)が必要で、購入すると20~30万します。情けないですが手が届かず、僕は記録が必要な場面では、パソコンにキャプチャーのソフトを入れて(2500円程度)頑張っています。実はこのやりかた、大きすぎる欠点がありまして、静止画が撮れません笑

やりようによって、何とかなるかとは思いますが、アナログ人間の私にはこれが限界で・・・笑

マイクロ導入をお考えの先生に、参考になればと書かせて頂きました。

 

 

トップへ戻る