根管治療について|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

根管治療について

投稿日:2015年2月14日

カテゴリ:院長ブログ

昨日、患者さんから、ご質問があったので、書かせて頂きます。

私は、根管治療に電解水やレーザーや、イオン導入などは行っていません。

形成(歯を綺麗にすること)には、ごく普通のニッケルチタンファイル(RaCe)とごく普通のステンレスファイル(マニー)を使ってます。

根管洗浄は次亜塩素酸Naと、EDTAで行っています。

他院とことなることは材料的にはあまり変わりません。

ただ、毎回、ラバーダムをしっかり使う、マイクロで、感染源などを見ているなど、が私の考える根管治療では一番大事だと思っています。

ラバーしないでレーザー当ててもね・・・(´・ω・`)

 そして、レーザーやイオンとかは、私の師達は使っていないです。

なので、器具など、新しい物も文献などは目を通すようにはしていますが、必要ないものは買わないようにしています。

 最近の患者さん、勉強し過ぎで、驚かされることが多いです。でも、ネットなどの情報には、業者などの営利目的の情報も多分に含まれており、鵜呑みにすると危ないと思います。

トップへ戻る