根先孔外に飛び出たGPは取るべきか|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

根先孔外に飛び出たGPは取るべきか

投稿日:2017年9月15日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

DB226626_170915170535(調整後) DB226626_170915170611(調整後)

口蓋根からGP(根管の中に歯医者が入れるやつです。再治療の時はこれが感染しているのでとります)が飛び出ています・・・( 一一)

外部吸収していて根尖が大きく広がっており、除去している最中に出てしまいました。

このようなケース、

①頑張って取っちゃう

②このまま詰める

③抜歯

で、私は、①を選びました。

 

DB226626_170915172830(調整後)

とったどー(浜口風に)

ここまできたら、後は

DSC03779

MTAをつめて、

DB226626_170915174410(調整後)

あとは普通に根管充填します

DB226626_170915180548(調整後)

良い感じですね(^^♪

29日は再根管治療のお話をするつもりなので、よろしくお願い致します。

今日の取ってる最中の動画も使わせていただく予定です(^_-)-☆

トップへ戻る