最近、後輩ドクターから受けた質問について(新人歯科医師向け)|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

マイクロスコープ/歯科用CT等を駆使した精密治療

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

最近、後輩ドクターから受けた質問について(新人歯科医師向け)

投稿日:2014年11月18日

カテゴリ:院長ブログ

メタルコアの除去について質問を受けましたので、ちょっと触れてみます。

大臼歯のコアに関しては、実は簡単です。

コアと歯質の境界をまず、無理のない範囲で削り、歯質の高さをすこーしだけ削り(歯質ない場合は必要ない)コアに、歯の上縁と平行な溝を掘ります。

で、2本のドライバーを使ってそれぞれ反対方向によじります。力は入れません。

動かない場合は、ヘミセク風にコアのみ、スリットを入れ、超音波を当てまくる感じです。

前歯は、というと、歯質とコアの境界にスリットを入れて、唇側、口蓋側から、エンドサクセスのPRみたいなチップをパワーMAXで当てます。

大抵これでどうにかなります。

特殊な器具(リトルジャイアントとか兼松とか)はひつようないでしょう。

トップへ戻る