昨日の補足|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

昨日の補足

投稿日:2014年10月29日

カテゴリ:院長ブログ

樋状根の治療で大事なのはどう詰めるかじゃなくて、ちゃんと目で見ながら削るべきところを削るということです。

実は、マイクロあっても無くても、前歯や小臼歯(上顎)ならばそんなに変わらないと思ってます。

あればもちろんいいんですけどね。ラバーダムのが大切です。

しかし、大臼歯に関していえば、マイクロは絶対あったほうがいいです。

スピードが速くなりますし、余分なところを削らずに済みます。

超音波のエンド用のチップを使えば樋状根こそ簡単な治療なんですがね・・・

動画、今度、アップしますね!

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る