昨日の一症例から・・・|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

昨日の一症例から・・・

投稿日:2014年10月15日

カテゴリ:院長ブログ

術前

PBN178_140821105714(調整後)

6は歯根破折なんで抜歯なんですが、手前にある4?5?はカリエスがポストスペースまで達していたためにRetreatment。

術後

DB17835_141014113800(調整後)

完全2根管なんですね~

そこまで珍しくはないんですけど、存在を知らないと、単根として治療してしまって、なかなか症状消えないとか、根尖の骨がどんどん溶けていくとかになっちゃうわけです。

下顎前歯も同様の理由で難しいです。

先日、友人の歯科医師の結婚式で、根管治療オタクの友達と会ったのですが、彼も下顎前歯は嫌いと言ってました。

マイクロエンドやる人間にしかわかってもらえないんですが、歯軸によって、ほんと見辛いんです。

困ると、ミラー使わないで直に見てやるんですが、普段、覗いた方向と逆に手を動かしてるのでやりずらい・・・

トップへ戻る