感染根管治療の一回治療|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

感染根管治療の一回治療

投稿日:2015年5月27日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療)

アメリカでは抜髄(神経を取る治療のこと)は一回法と2回法で、成功率に大きく差はないとの意見の影響が大きく、根管治療は一回で終わることもざらにあります。

感染根管治療(以前、抜髄して、うまくいかなくて治療すること)の場合、2回に分けることがおおいです。

今回は、患者さんの都合上、一回で終わらせなくてはいけなかった一例を・・・

DB74914_150527142420(調整後)術前。正方線

他院にて根管充填後、痛みがひどくなり、再治療の依頼を受けました。

DB74924_150527142449(調整後)偏近心投影

頬側根にGPが残ってますね

DB74924_150527151702(調整後)術後。正方線

シーラーパフが・・・根尖が大きく開いてました

DB74924_150527151729(調整後)偏近心投影

1根尖性の2根管ですね

一回法に踏み切ったのは、症状が変化ないときは外科と話してわかってもらえたこと、2根だった(上4は1%で3根のものがあります)、患者さんが回数をこだわっておられた、などの要因がからみ、行いました。

基本的には一回法は私はやりません。

トップへ戻る