大きな病変のある歯の再治療で穿通できなかったケース|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

大きな病変のある歯の再治療で穿通できなかったケース

投稿日:2017年8月24日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療)

PBN2131_161222142651(調整後)

大きな病変がある46番。

DB213146_161222155926(調整後)

GPを除去し、

DB213146_161227144803(調整後)

通法通り、根管充填いたしました。

しかし、ネゴシエーションのレントゲンがないのは、実はこのケース、穿通できなかったケースなんですね。

本日久し振りにレントゲンを撮りに来てくれたのですが、

DB213146_170824164040(調整後)

いいかんじに治りましたね(^^♪

DB213146_161222155926(調整後)DB213146_170824164040(調整後)

ルンド大学の調査によると、穿通できたケースと出来なかったケースを比較した場合、成功率に有意差が無いとされています。

私もそう思います。

まあ、なんにせよ治ってよかった・・・( ;∀;)

 

トップへ戻る