大きな病変がある歯の予後2年|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

大きな病変がある歯の予後2年

投稿日:2018年1月11日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

上の前歯に大きな病変がありますね。

この歯です。

歯の頭と同じくらいの大きさですね((+_+))

八木先生にご紹介していただいたケースなのですが、これ、なにが難しいかというと、歯根(歯の埋まってる部分)が短すぎて、治ろなかった場合、外科が厳しい( 一一)

なんとか非外科的に治してくれとのことで

MTAで充填

1年後。病変の縮小は認めるものの、影はあります。

 

2年後。ほとんど病変は消えました(^^♪

八木先生も安心してくれた様子で何よりです。

 

さて、そんな八木先生のレジンのセミナーが1/26にあります!!

『八木先生のCRセミナーin徹夜会』

at内神田PMO ドクターブックセミナー室

21時スタート

参加費無料

 

です。4月に八木先生のハンズオンセミナーがあり、それの予習にもなるとの事ですので、ハンズオン参加の先生は是非!!

 

トップへ戻る