土日でFGG、CTGの練習をしてきました|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

土日でFGG、CTGの練習をしてきました

投稿日:2017年2月28日

カテゴリ:院長ブログ

IMG_2689豚にインプラントを埋入しCTGした

最近、本当に忙しく、なんだか自分でもいつまでに何をしたらいいのかてんぱり気味でして、ブログにも何を書けばいいのかわからなくなっておりまして、こんな感じで許してください!!笑

 

「歯の知りたい」というサイトで、以前にCTGを書きましたが、今通わせて頂いているSPSというセミナーで、今回前歯部インプラント、CTGがテーマでして、久々に人あらざる者にCTGを行いました笑

清水先生もおっしゃっておりましたが、「まずは骨出来るだけ作って、足らなかったらCTG」というのが凄く大事だと思います。

たとえ埋入して審美的に問題があってCTGでリカバリーしても、頬側に2mm骨幅が無いとその後に骨吸収してしまいますものね。2mmルールクリアした時点でCTGいらなければ、患者さんも痛い思いしなくて助かります。

 

ブログ読んでくれている先生で木曜休みの先生居ましたら、ハイフレックス(NTファイル)のデモを業者さんに当院でやってもらえることになりましたので、朝9時に来てくれれば一緒にプレカーブつけてみませんか?(^_-)-☆

プレカーブつけて使った後に滅菌すると熱で形が戻るという面白いファイルです。

RaCe以外、ほとんど使わない私ですが、こうゆう飛び道具的な一品があると診療楽になりますよね。

参加したい先生は当院のお問い合わせの所からメールしてください。

トップへ戻る