前歯のレジンは難しい・・・

投稿日:2017年9月28日

カテゴリ:院長ブログ

今日、夕方くらいにいつもお世話になっている業者さんから突然電話があり、

「全然、仕事と関係ないんですが、兄の歯が折れたみたいで、何とかしてもらえます?」

と言われ、もう、目茶苦茶お世話になっている会社なんで(その業者の製品ばかり私は使っている)、

すぐ来てください!(今日、ダンスの練習あるんだけど)と返事をしてしまいました・・・

DSC03863

ガッツリいってますね・・・

口蓋側はもっといってます・・・

DSC03865

口蓋側をまず修復し、BWのレジンで白斑を作ります

周囲はA2です。

DSC03867

近心が不自然・・・

BWで白斑ぽく修正することにします(ダンスの練習あるけど)

DSC03869

因みに口蓋側はこんな感じです。

DSC03868

ナノコートクリアで長持ちするようにおまじないを掛けて終了。

なんか微妙・・・笑

患者さんは満足していたのでこれで良しとします(ダンスの練習にはこの時点でもう間に合わない)

修正してもしなくても変わらなかったっぽいです。

こうゆう、バンディングしてる症例は難易度、すごく高いです。

多分BWで再現が弱いんでOWと混ぜて使うと良かったのかもですね・・・

ただ、ダンスの練習に行けなくなった苛立ちから修正する気力が・・・笑

 

 

さて、あしたは徹夜会ですね!

明日は会場がPMO内神田 11階です!!(ほうじょう歯科に来ても誰もいません)今回のプレゼンは完全新作!!

若手の先生、みんな来てね!!

03-6262-3646