側枝に問題があった1症例|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

側枝に問題があった1症例

投稿日:2016年9月9日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療)

DB178821_160804122540(調整後)21番のお話しです。

ファイバーコアしか入ってなくてガッタが無い症例です。

不思議な治療が世の中には沢山あります。

ファイバーコアは除去が大変です。

マイクロを使い、除去すると

DSC00802が出てきました

隔壁を立てて、ラバーを掛け、中を探っていくと

DSC00803

なんだかケバケバしたものが根尖付近に張り付いております。

これが意外に取れなくてイライラすると

DSC00804綿線が・・・

ファイバーコアの下に綿線根充とは・・・( ゚Д゚)

その後、一生懸命掃除しましたが、穿通できません

DB178821_160909145237(調整後)ファイル至適

仕方ないのでこのまま根管充填しました。

DB178821_160909150805(調整後)側枝にシーラーが!

排膿していたのは根尖じゃなく側枝だったんですね。

一回治療でここまでやりました。

文献上は、一回治療も回数分けるのも単根では変わらないという意見が結構あります。

 

トップへ戻る