久々のファイル除去|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

久々のファイル除去

投稿日:2015年7月31日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療)

ファイルが折れていたら取らなくてはいけない→×

しかし、取らないといけない症例も有ります。

DB80637_150618130541(調整後)

他院で抜髄後、しばらく無症状で経過するも、数日前から拍動性の強い痛みが生じて来院

 

これは、残髄炎という症例で、取り残しの神経に、ばい菌感染が生じて起こります。

 

で、ばい菌の除去+取り残しの神経の除去が必要だったために、ファイル除去を試みます。

DB80637_150730143633(調整後)

遠心にガッタを残してしまったものの、ファイルはとれました。

 

ファイルはどうでもいいんですが、症状も消失して、海外出張から、無事本日帰国されたそうです。

 

ファイルはほんと、どうでもいいんですが、痛みが消えてホント

良かった(^^♪

トップへ戻る