フィステル(瘻孔)とは|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

フィステル(瘻孔)とは

投稿日:2018年10月16日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

よく、当院の患者さんは

「先生、フィステルがあるんで治してください」

という方がいらっしゃいます。

本当に信じられないくらい皆さん勉強熱心です。

さて、フィステルとは

『化膿した部位から他の臓器に膿を運ぶ管が形成された状態』

のことです。

なので、口腔内は他の臓器とは言えないのでは、という事でサイナストラクトと言われることが近年は多いです。

しかし、呼び名はどうでもいいと考えているので私は瘻孔と呼んでいます。

フィステルは痛みが出ないことが多いです。

膿の出口があれば、安定して膿が逃げてくれるからです。

しかし、治療しないと治りませんし、化膿していることに変わりはないので治療することをお勧めします。

トップへ戻る