セメントの取り残しは恐ろしい|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

セメントの取り残しは恐ろしい

投稿日:2018年6月25日

カテゴリ:院長ブログ 根管治療(歯の神経の治療)

過去に私が根管治療した歯で他院にて保険の銀歯を入れてから違和感が消えないとの事で、レントゲン、CTを撮影したのですが全然問題なさそうで、患者さんも私も困り果てて、

「一応、銀歯外しましょうか・・・何ともないかもしれないですが・・・」

というお話で落ち着きまして、除去しました。

すると

ん・・?

縁下にセメントが!!!

そしてセメントを除去すると・・・

歯石が沢山・・・

レジンは歯肉と相性が悪いことが知られています。

余剰セメント(レジン系)の取り残しは歯周病の原因になるかもしれません。

 

この方は1年以上、セメントが入っていたことになります( ゚Д゚)

除去に踏み切って本当に良かった・・・

 

 

 

さてさて、昨日はセネガルに引き分けて凄かったですね!!

前半をついつい見てしまって、寝ようとしたら、心拍数が上がってとてもじゃないが寝れなくなってしまいました笑

やむなく後半も見ると本当に最後まで感動の連続でしたね。

あと1戦で決勝トーナメント!!

日本、頑張れ!!

 

トップへ戻る