ストリッピングパーフォレーションは難しい

投稿日:2017年1月22日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療) 院長ブログ

DB188947_160912162200(調整後)

術前です。

根尖から、シーラーかカルシペックスか何かが大量に出ています。

打診(+)動揺(++)

骨もだいぶ溶けてしまっている

DB188947_160912162200(調整後)骨吸収が著しい

湾曲が大きいため形成できず、無理やり貼薬剤を押し出したんでしょう。

DB188947_160921151422(調整後)

根尖までアクセスできましたが、飛び出た何かは回収不能。

さらに内湾にストリッピングが・・・( 一一)

このような、穿通できなかったケースでよく見かけるのが、無理にあけようとして、関係ない所に穴開けてしまうんですね

DB188947_170116191629(調整後)術後3か月。動揺、痛みは消えた

穿孔部はMTA、他はGPで充填しました。

DB188947_160912162200(調整後)DB188947_170116191629(調整後)

治ってはいるんですが、出たものが・・・

そして、私もシーラー出してしまった。

ストリッピングはGorni曰く成功率20%代。

 

マイクロスコープの普及で、このような症例でも対処できるようになってきました。

文明の利器、素晴らしい

 

03-6262-3646