コア除去は無理をしないが吉

投稿日:2016年12月24日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療) 院長ブログ

いつも、患者さんのご紹介をしてくれている先輩から、

「コアの除去お願いします」とのご依頼を頂いたケース。

 

 

 

DB212537_161220104704(調整後)遠心根にコアがすこーし残っている

病巣も大きいので、ここは必ず除去したいところですよね

DSC01376

マイクロで見ると確かに見えますが、肉眼では全く見えないです。逆に肉眼でここまで削れた先輩、すごい!!

DSC01376ほんと、ガッタが見えてるくらい深く掘ってますね。デンジャーゾーンも少し削れているので、ご紹介くださって本当に良かったと思います。

DSC01377E7(ナカニシ)でガッタをつついて取ります。

1分もかからず超音波で吹っ飛んでいきました。

DB212537_161220110013(調整後)取れましたね

 

コア除去だけの依頼だったんで、近心の仮蓋は触らずラバーもかけないでやっております。(治療の依頼だったら100%かけますよ)

マイクロは開業医にとって、必ずしも必要なものではありませんが役に立つ。略して『マイ立つ』

 

 

 

 

 

本日、クリスマスイブにこうして筆を取らせて頂いておるわけなんですが、なんで、クリニックに居るかというと、『仕事が死ぬほど溜まっている』からです笑

ブログは私にとって、息抜きなんですが、こうやって追い込まれると、ブログばかり書いてしまうんですね。かのニーチェも、失恋がきっかけで執筆を始めたと聞いたことがありますが、人間は煮詰まるとどうも目の前の現実から逃げ、全然関係ないことを始めるようです。

先日アナウンスさせて頂いた、モリタ様のメルマガの締め切りを意識しすぎて、『歯の知りたい』の締め切りを目茶苦茶無視してしまい、いろいろな方からお叱りを受けました。

 

本当に申し訳ありませんでした・・・。本当に反省しております。こうやって、聖なる夜に、書いてます!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、去年のクリスマスは『メダカを鍋に入れて食した事件』を書かせて頂きまして、今年もなんか書かないとなーと思い、思い出にふけっておりますと、「あー、俺には華やかなクリスマスなんて一度もなかったような気がする・・・」という結論に行き当たりました。

でも、なんか書かないとと思い、昔話を。

 

 

大学生のころ、リア充共をやっつけるために、友人Yとですね、

IMG_2544サンタになりまして、

トナカイと共に、イケてる後輩やらイケてる同級生やら、とりあえず、襲撃することにしました。

プレゼントはですね、

IMG_2543

たまたま不燃物の日で鍋やら冷蔵庫やらが捨ててあったんで、それをプレゼントすることにしました。

子供が「サンタさんがゴミ拾ってる!!」と言って喜んでくれてほっこりしたところで、後輩やら、同級生やらの家を襲撃すると、

 

 

『意外とみんな一人でテレビを見ている』という現実を目の当たりにし、

さらに、突然の我々の襲撃を逆に喜んでくれて、

「こんなもんしかないけど、食ってく?」といって暖かい鍋などを振舞ってくれたり、みんないいやつ過ぎて、ゴミ(プレゼント)は何も言わず持ち帰ることに・・・笑

 

さて、もう一息仕事頑張りまーす

 

 

03-6262-3646