難易度が高い、大臼歯のコンポジットレジン修復|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

難易度が高い、大臼歯のコンポジットレジン修復

術前です。不穏なくらい部分が見えます。

まずは近心にトンネル窩洞を開けます。

遠心の窩洞を開けます。かなり虫歯が大きいです。

虫歯の取り残しがないよう、色々な角度で観察します。

エナメル質で白濁している所はいつも悩みますが、探針で触って削るか残すか決めています。

硬ければ問題ないと判断します。

とてもきれいに充填出来ています。

沢山積層して充填しているので時間がかかります(1時間くらい)

コンタクトの充填はデンツプライのVリング3を使い、ウエッジはGCの3種類のウェーブ型のものを使っています。

ラバーダムは東京歯科産業のラバーを使います。

 

レジンは師匠からMIフローのAOカラーとMIフィルのEカラーを使うよう言われているのでそのようにしております。

 

ご覧の先生、真似してみてください(^_-)-☆

トップへ戻る