大学病院にて過去に歯根端切除を行った歯の再手術|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

大学病院にて過去に歯根端切除を行った歯の再手術

過去に大学病院にて歯根端切除術を行った患者様です。

ロングスパンのブリッジが入っているため、抜歯も出来ないとのことでいつも患者様をご紹介してくださる先生からご相談を頂きました。

このようなケース、破折さえなければそんなに難しくありません。

歯根端切除の難易度を分けるとすれば

1、前歯<臼歯

2、頬側根<舌側根

3、上顎<下顎

といったくらいで、以前外科をしているかどうかは難易度に関係ありません。

再オペ後

半年経過

無事、骨が出来てくれていますね。

何故か2018年頃から再オペのご紹介が増えておりまして、先生方は歯根端切除の既往がある歯でお悩みのようですね。2018年は再オペを人前で発表しだしたころなので、その影響なのかもしれませんね。

 

ただし、注意していただきたいのは再手術になるとさらに歯根が短くなるので破折のリスクがさらに上昇することを患者さんに理解していただかないといけませんね。

トップへ戻る