MB2を探索|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

保険診療でも、マイクロスコープ使用の精密治療を

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

MB2を探索

抜髄(神経を取る治療)後の違和感でご紹介いただいた患者様です。

上顎の大臼歯でこのような場合に一番多いケースで、MB2が見つかっていないというのがよくあります。

マイクロで見ると、こんな感じで怪しい影が見えるわけですね。

写真はすでにちょびっと拡大しています。

きれいに拡大するとこんな感じ。

根管充填後です。

MB1とMB2がイスムスのようになっていますね。

このように近接しているケースは

レントゲンではこんな感じでかなり近く映ります。

まっすぐ撮ると重なるため手前からあおって撮影しています。

根管充填後の偏近心投影。

すこーしダブって近心根が見えるの解りますでしょうか。

根管治療はとても重要で難易度が高い治療ですが、レントゲン撮影は本当に難しい。

 

トップへ戻る