3Mix?を除去し、レジン充填を行った症例|東京日本橋の歯医者|ほうじょう歯科医院新日本橋

新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

マイクロスコープ/歯科用CT等を駆使した精密治療

歯を抜かない歯内療法

お問い合わせ・ご相談

担当医の希望はあらかじめお申し付け下さい

03-6262-3646

東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル2F

3Mix?を除去し、レジン充填を行った症例

大学の同級生から、抜髄(神経を抜く治療のことです)をしてほしいとのことで診ることになった歯です。お父様が過去に治療してくれた歯だそうで、綺麗なゴールドインレーが入っていますね。

除去すると、こんな感じでオカラ状の白い物体が大量に出てきます。

多分、数年まえに神経に近いから3Mixを入れたとのことで、劣化した3Mixなんだと思われます。

そーっと3Mixだったものと虫歯を除去していき、

虫歯をとりきった段階で

コンポジットレジンを充填しました。

噛むと痛かったとのことで、神経を取らなくてはと思っていたようですが、神経を取らずに済んでなによりでした。

 

3Mixとは抗生物質を混ぜ合わせ、深い虫歯に詰めるという手法で、10年以上前に流行り、現在ではあまり聞かなくなりました。

以前ご紹介した、リバスクラリゼーション(神経が死んだ歯の血流を再開させる方法)で用いる先生はいらっしゃいますがその場合もテトラサイクリンを除外することが多いようです。(歯の変色を防ぐため)

トップへ戻る