13日の金曜日は国立(くにたち)の柳沢先生に講演して頂きました

投稿日:2016年5月16日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療)

先日、当院の勉強会で、私の同級生の出世頭である柳沢先生に、「根管治療後の修復について」という演題で話してもらいました。

 

ファイバーポストVSメタルポスト 

この決着は中々難しいです。

ファイバーの良いところは、『外れる時にしなってくれるので、歯自体は残る』という点です。

メタルコアの良いところは、『外れにくいけれど、外れる時は歯が割れてしまう事が多い』

どっちがいいのでしょうね。

僕も柳沢先生も、殆どファイバーしか使いません

 

私がファイバーを使う理由は上の違いでなく、『隔壁を削り飛ばさないとメタルコアは作れない』からです。

隔壁壊すのはいいんですが、メタルコアが出来るまで、どうやって菌から根管を守ったらいいのでしょう・・・?

仮封材の厚みが3mm必要というあまりにも有名な論文が有るので、この命題をクリアするには直説法しかないような気がするんですが。

03-6262-3646