ファイルの寿命で月日を感じます

投稿日:2014年6月6日

カテゴリ:院長ブログ

昨日の補足です!!

CAD/CAMは詰め物のタイプは使えません。

ぐるっと被せものオンリーです!!つまり神経の治療をした歯が適応症になると考えてくださいね。

誤解をさせてしまった方、ごめんなさい。

NT

話は変わりますが、私は神経の管の治療に、ニッケルチタンでできたファイルという器具を使うのですが、使用回数に制限があり、滅菌するたびに写真のブルーのプロペラみたいなの千切っていきます。

プロペラがなくなると、綺麗なファイルも廃棄です|д゚)

花びらで、すき、きらい、すき、きらい・・・ってやつみたいにやるのですが、プロペラは偶数なもんで、絶対きらいで終わるわけです笑

何セットかまとめて買ったものが廃棄ラッシュに・・・。また出費がかさむ・・・。

RaCeで練習したい若手の先生いらっしゃったら、ご連絡くださいね、墓場行きのファイルあげます。

破折ファイルの除去の練習にもなるかもしれませんね(‘◇’)ゞ

 

03-6262-3646