アポロニア21の4月号に5ページ執筆させてもらいました(^^♪

投稿日:2018年3月26日

カテゴリ:根管治療(歯の神経の治療) 院長ブログ

今月号のアポロニア21に5ページほど書かせていただきました(^^♪

移植が好きなので今回は根管治療ではなく、歯牙移植を出させていただきました。

移植は、根管治療+外科+歯周治療の組み合わせの治療です。

ケースの見極めが大事ですが、予後はいいときは本当にいいです。

再々根管治療みたいな歯では、かなり歯質が少なくなり、根尖の透過像は治せても、結局将来てきに破折してしまう・・・なんてケースもおおいです。

そんなとき、逆に移植であれば、抜髄と同じスタートが切れるので予後は良好といえます。

36ページですので、是非ともご一読ください(^^♪

メンブレンを設置した写真を撮り忘れたことが悔やまれます・・・

 

さてさて、今週金曜は徹夜会ですね(^^♪

徹夜会at内神田PMO11階

演者 柳沢先生

内容 歯髄の血流再開

柳沢先生の昨年の治療の中で成功した、素晴らしいケースをみんなでエビデンスベースに再考していきましょう(^_-)-☆

03-6262-3646